ごはんを楽しむ

「精米」にもこだわる老舗米卸(みずほ米穀㈱)を取材してきました!

今回は、お米はもちろん「精米」にもこだわっている老舗米卸「みずほ米穀株式会社」(鳥取県)を取材してきました。

取材記事と動画は⇒こちら

春のお買い得セールを開催しました(終了いたしました)

「買う」コーナーでのお知らせです。
すでにご案内の通り、
日頃の感謝の意味も込めまして「春のお買い得セール」を開催いたしました。
日頃「ごはん彩々」で販売しているお米を3月19日(木)~29日(日)
の期間、特別にお値段を下げてセールを実施します。
セールの詳細は >>> こちら
30の商品につき、プライスダウン(値引き)した上に、ポイントを通常の10倍つけさせて頂きます。
さらに、お米作りの名人・遠藤五一さんのこだわりのお米を抽選でプレゼントいたします。
※同一の商品で異なる価格はございません。

法人様も大歓迎です!この機会にぜひご購入をお勧めします。
この機会にぜひお買い求めください。

<予告>春のお買い得セールのご案内(終了いたしました)

「買う」コーナーでのセールのご案内です。
新年度、新生活が始まるこの時期ですが、
日頃の感謝の意味も込めまして「春のお買い得セール」を開催いたします。
日頃「ごはん彩々」で販売しているお米を3月19日(木)正午頃~29日(日)
の期間、特別にお値段を下げてセールを実施します。

30の商品につき、プライスダウン(値引き)した上に、ポイントを通常の10倍つけさせて頂きます。
さらに、お米作りの名人・遠藤五一さんのこだわりのお米を抽選でプレゼントいたします。
※商品によっては、3月18日(水)の夜から開始する場合もございます。
※同一の商品で異なる価格はございません。

法人様も大歓迎です!この機会にぜひご購入をお勧めします。
セールが開始されましたら改めてお知らせいたします。

SNS紹介やあそびのコーナーが公開されました!

このたび「楽しむ」に、「公式アプリ・SNS」と「あそびコーナー」の2つがオープンしました。

◆「公式アプリ・SNS」では、公式スマホアプリやツイッターなどSNSの紹介をしています。順次インスタグラムなどの投稿も紹介していく予定です。

◆「あそびコーナー」では、お米やごはん彩々キャラクターで息抜きができる簡単なコンテンツを掲載していく予定です。まずは、ぬり絵、クロスワードパズル、まちがい探しを掲載しました。
 
「公式アプリ・SNS」 >> こちら

「あそびコーナー」 >> こちら

田んぼは雪に覆われて静かに春の訪れを待ってます。

「わたむきの里福祉会」からお便りが届きました。
 今年は暖冬で雪はまったく降らずこのまま冬が終わるのかな・・・と思っていたら、「わたむきの里福祉会」の田んぼにようやく雪が降り積もりました。

1月22日はカレーの日『根菜とホタテのカレーレシピ』掲載しました!

  1月22日はカレーの日 ✨   
1982年(昭和57年)1月22日、全国学校栄養士協協議会が学校給食35周年を記念して、子供達の人気メニューのカレーを全国の小中学校の給食にカレーを出したことから、この日が「カレーの日」に定められたそうです  *¨*.¸¸
また、海上自衛隊は毎週金曜日が「カレーの日」!海の上の生活が多い自衛官が曜日感覚を忘れないようにするためだそうです (*^^*)
■ 冬におすすめ根菜とホタテのカレーのレシピ ▶  レシピへ 
■ その他のカレーレシピ ▶  彩々クッキングへ 



障害者福祉施設で初のG-gap(グローバルギャップ)を取得!

わたむきの里福祉会は、日本の障害者福祉施設としては初めて農産物の国際認証規格であるG-gap(グローバルギャップ)を取得しました(農福連携協議会調べ)。

●現地の様子などは >>> こちら

●わたむきの里が作ったお米は >>> こちら

鳥取県 奥大山江府町の米作り(協力:奥大山プレミアム特別栽培米研究会)

 奥大山プレミアム特別栽培米研究会の皆様にお話しを伺いました! 

奥大山は水の山と呼ばれるほど、美しく豊富な水が採れることで知られています。大手飲料メーカーも採水地の1つにここ奥大山を選らんでいます。さて、皆さんは鳥取県の江府町(こうふちょう)という町をご存じですか? ここ奥大山江府町は、森と水に囲まれた人口約3,000人が暮らす町です。豊富で美しい水を守りながらの町づくりと、水を活かした米作りを実践されています。この度、この豊かな自然と高い栽培技術を取り入れ、米作りに取り組まれている『奥大山プレミアム特別栽培米研究会』の皆様にお話を伺いました (^^♪

■ 『奥大山プレミアム特別栽培米研究会の米作り』 ▶  記事へ 

第16回 お米日本一コンテストinしずおか 2019 結果アップしました!


今年は全国37道府県から過去最高の601点がエントリー ✨ 

第16回お米日本一コンテストinしずおか2019が、11月28、29日、静岡県静岡市のグランシップで開催されました。静岡県は日本一ごはんの消費量が多い県!その静岡県が主催する「お米日本一コンテスト」は今年で16回目の開催。今回は過去最高の出品(601点)の中から、令和元年産の日本一のお米を競い合いました。
 米コン2019 ▶ 記事を読む NEW
 米コン2018 ▶ 記事を読む

「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2019の記事を掲載しました!

本サイトが応援(協賛)しています「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2019は入賞者への表彰式をもちまして終了いたしました。今年も「全米販ごはん彩々賞」をはじめ素敵な作品が全国の子どもたちから寄せられました。

表彰式の様子などをぜひご覧ください >>> こちら