遠藤さんは、「何で農薬や化学肥料を使わない農法にこだわるのか?」今回の取材で『家族の健康のために始めたことがきっかけだった』と笑顔で明かしてくれました。そして、『自然をなるべく壊さないように次の世代にバトンタッチしていきたい。』とも・・・。遠藤さんの想いをノーカットでお届けします。

▼遠藤さんのお米を食べてみませんか?商品は⇒こちら
▼過去の取材記事は⇒こちら






この記事どうだった?
この記事を読んだ人はこんな記事も見ています!

美味しいお米ができました!遠藤さんが安心をお届けします。

多くのメディアが注目する中、ごはん彩々では、収穫作業が始まった遠藤さんの田んぼを取材してきました!

子供の集中力を引き出そう!女子栄養大学が推奨する「はいが精米」とは?

集中力を養うには、「睡眠」と同じくらい「食事」が大切なのをご存じですか?ごはん彩々では、女子栄養大学が推奨する集中力アップに必要な栄養が含まれた「はいが精米」を紹介します。

お米の運命を変える最後の工程!?-おいしさに直結!乾燥作業とは?

「わたむきの里」の作業場では、刈り取ってきた「もみ(籾)」を乾燥させ「もみ殻」を取り除き、「玄米」にする最後の工程(もみ擦り)を行っています。

田植えから約3か月。梅雨が長引きますが生育は順調です!

遠藤さんからお便りが届きました。
田植えから約3か月たちました。早いですね~。稲は、田植えの頃と比べて、見た目にも大きく成長しています。