湛水(たんすい)状態の育苗ハウス

苗はぐんぐん成長しています!(遠藤五一さんのお米ができるまで その3)

遠藤五一さんより、お便りが届きました。
 苗は病気もなく順調に成長しています!!
 1センチ程度芽が出た苗を「育苗ハウス」へ移動させ、直射日光を避けるため遮光シートで覆ってから3~4日後に遮光シートを外しました。
 もやしのように白かった苗は、太陽の光を浴びぐんぐん成長し、立派な緑色の苗になりました。現在、育苗ハウスの中は水いっぱいの「プール状態」です。ハウス内にビニール等で簡易なプールを作り、そこに育苗箱を並べて湛水状態にしています。こうする事により、病害の発生を抑え、霜害対策(外気との温度差を少なくし、温度低下を防ぐ対策)をしています。
 田植えまであと少し・・・。着々と準備を進めていきます!   (つづく)

 順調に成長中の苗


この記事どうだった?
この記事を読んだ人はこんな記事も見ています!

遠藤五一さん―美味しいお米づくりスタート!(遠藤五一さんのお米ができるまで その1)

多くのお米コンクールで数々の賞を受賞、日本一おいしいお米を作る遠藤五一さん。ごはん彩々では、1年かけて遠藤五一さんのお米づくりを取材します。

遠藤五一さん―種から芽が出ました!(遠藤五一さんのお米ができるまで その2)

遠藤五一さんからお便りが届きました。 ごはん彩々では、1年かけて遠藤五一さんのお米作りを取材します。

米どころ山形の美味しいお米 遠藤五一さんからプレゼント!

遠藤五一さんから美味しいお米のプレゼントがあります!(お米のご購入者向け)

第15回お米日本一コンテストinしずおか

全国の米生産者がお米日本一を競う!