介護施設のスタッフが炊飯を極める!  

青森で生きる自分達からこそ提供出来る
最上級の幸せのかたちを追求する
アピイクオレ
青森一の優しさで!
㈱アピイ(APE)は、Aomori:青森 Pease:平和、泰平、無事、安心、平安 Environment:環境/社会的、文化的、精神的に影響力を持つような環境をコンセプトに、青森で生きる自分達だからこそ提供できる最上級の環境づくりとサービスに日々心がけ、実践されている介護施設です。今回、私達彩々スタッフは、同社からの「施設の食事面のサービスの向上とスタッフのスキルアップを図るための勉強会を行いたい」のご要望に少しばかりお手伝いをさせていただきました。この施設が特にこだわりをもつ「食」!毎日提供される「ごはん」の炊飯についてスキルアップしようという素晴らしい取組みに、施設にお米を納品する青森米穀卸㈱様にご協力をいただき、炊飯の講習会を実施いたしました。充実した施設のご紹介とともに職員教育や福利厚生にも行き届いたアピイさんを少し覗かせていただきました。

間違ったごはん情報について ~ 

ごはん食の重要性について説明

全米販 ごはん彩々 小倉部長


『ごはん彩々』の運営を統括する全米販 小倉部長から、冒頭「ごはん食必要性」について説明がありました。「昭和37年をピークにお米の消費は半分に下がっている。お米の摂取量が減っているにも関わらず、現在の方が肥満と成人病が
増加している。何かとお米が悪者にされているが、原因は他にある。間違ったお米の情報が数多く出回る中、正しいお米の情報を色々な角度から『ごはん彩々』を通じて発信していきたい。」と。
『ごはん彩々』は「知る」「買う」「楽しむ」の3つのコンセプトを下にウェブサイトを展開しています。「知る」のコンテンツでは、まさに「ごはん・お米」の間違った情報から正しい情報への発信をしています。是非ご一読いただき皆様の食生活の参考にしていただければ幸いです。
(参考)
炭水化物摂取ダイエット「基礎編」 美しく痩せるにはむしろごはんが多め・・・・・森谷敏夫(京都大学名誉教授)
※ 炭水化物摂取ダイエット「実践編」 美しく痩せるにはむしろごはんが多め・・・・・森谷敏夫(京都大学名誉教授)
※ ごはん しっかり食べて美ボディ ルールブック 伊達式食べ合わせダイエット・・・・ 伊達友美 (管理栄養士)






炊飯講習会の様子 ~彩々炊飯術~

炊飯の講習会の様子

ごはんの食味を左右する「ほぐし」について説明~
アピイの参加者のみなさんと 彩々staff

炊飯講習会は、実際に入居者に提供している青森県産のお米を使って行いました。炊き上がりの味と食感を左右する、①米の計量、②水、③ほぐしのポイントを「彩々炊飯術」を下に彩々staff(米販食味試験適性者:池戸)がご説明。また一日に必要な炭水化物の摂取量についてもお話させていただきました。一日に必要なごはんの量は約700g(茶碗4杯位)で、摂取した食べ物がきちんと代謝される、栄養バランスの黄金比は、炭水化物6、たんぱく質2、脂質2であり、最近のごはんの摂取量は非常に少なく、ごはんを減らすことにより却ってバランスを崩してしまっている。むしろ、ごはんは減らすのではなく、プラスすることにより、バランスが良くなる点等、炭水化物の必要性についてもご説明させていただきました。参加者からは「お米はゴシゴシ研がなくてよいのか?優しく洗うくらいで良いのか?」の質問や「直ぐにほぐしをしていなかった。ほぐしの重要性を理解した」などの感想が上がりました。アピイのstaffの皆さんは、仕事終わりの疲労感が残る中、とても熱心に耳を傾け、ペンを走らせていました。こちらの施設が食にこだわり、さらにレベルアップしようという姿勢がとても伝わってきました。いつもの炊飯にほんのひと手間加えたり気遣うだけで、いつものごはんがワンランク上の炊き上がりに変わってきます。ごはん彩々では、「楽しむ」のコーナーに「彩々炊飯術」を掲載しています。みなさんも是非ご参考にしていただき、ワンランク上の炊き上がりにチャレンジしてみてください。

 
アピイさんの提供されている食事の一部と施設をチョットご紹介!

食事・食材へのこだわり

目でも楽しめる」食事~
季節ごとの特別な料理もたくさん!旬の食材使用で、季節の移り変わりを感じていただくスタイル。

充実したマッサージ

アロマオイルのマッサージは、かなり本格的!
リラックス出来る空間と豊富なアロマオイル!
入居者のみならず、ここで働くstaffも利用出来る。なんとも羨ましい。

美容室・理容室

施設内にある嬉しいヘアメイク室、男性の理容室も完備!いくつになっても、いつまでも美しく!サッパリ!と過ごせますね!

ロゴマークのこころ

南国・楽園の象徴、ハイビスカスの花をモチーフに、北の楽園をイメージ。三つ葉の葉をイメージさせつつ、実は5枚の葉を持つ。四つ葉のクローバは幸せの象徴ですが、この花は5枚の花びらに5枚の葉、四つ葉以上の幸せを与えることができる、唯一の花。利用者の想いを超える「安らぎと幸せを」与えることを願う。


 「より良い施設の作りの為、勉強会を継続して行いたい」と更なるスキルアップに意欲的な㈱アピイ 濱田社長は、とってもアクティブでステキな女性でした。ここで生活する皆さんが末永く美味しい「ごはん」を沢山召し上がっていただけることを願っています。彩々staff

~炊飯講習会~
主催:㈱アピイ  〠030-0113 青森県青森市問屋町1-7-21 
共催:青森米穀㈱  〠030-0802 青森県青森市本町4-2-1 
協力:全米販 ごはん彩々  〠103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町15-15





この記事どうだった?
この記事を見た人は?

楽しく塗ろう!「ごはん彩々」ぬり絵コンテスト開催(終了いたしました)

年末年始に「ぬり絵」はいかがですか?楽しく塗って「おこめ券」をゲットしよう!

米レシピ! 焼きおにぎりのお雑煮

お正月のお雑煮も焼きおにぎりにチェンジ!

米レシピ! モザイク寿司

party・おもてなしに❤

米レシピ! クリスマスカップ寿司

クリスマスパーティはやっぱりお寿司で!映えます!