カボチャのドリア ~ ハロウィンもごはんメニューで楽しく!

 

調理時間
65分
エネルギー
825kcal
塩分
--g
楽しい行事にすっかり定着したハロウィン!ごはん彩々はハロウィンのパーティメニューもごはん料理をご提案します。少し肌寒くなってくるこの季節にクリーミーなドリアを!器などdetailにもチョットこだわって楽しくクッキングしてみてください。
❤ 今回使用のお米:ななつぼし(サッパリ系のごはんがドリアとの相性もピッタリ)

材料(4人分)

カボチャのドリア 
--
■ ごはん(a)
1,000g
■ バター(a)
24g(大さじ2)
■ 塩(a)
3g(小さじ1/2)
■ パセリみじん切り(a)
大さじ1強
■ カボチャ(種・ワタ取ったもの)
300g
■ ハム
120g
■ 玉ネギ
150g
■ マッシュルーム
80g
■ 油(あればコメ油)
12g(大さじ1)
■ 鶏がらのスープの素
2g(小さじ2/3)
■ 水
200g (1カップ)
■ 塩
2g(小さじ1/3)
■ バター(b)
24g (大さじ2)
■ 小麦粉(b)
24g (大さじ2・2/3)
■ 牛乳(b)
500ml(2・1/2カップ)
■ 塩(b)
1.5g(小さじ 1/4)
■ ピザ用チーズ
40g
作り方
  1. ① 小鍋に(b)のバターを溶かし、小麦粉を焦がさないように炒め、牛乳を加え、泡だて器で混ぜてなめらかにする。塩を加え、木杓子で混ぜ、煮立ったら火を弱めてとろみがつくまで5~6分煮る。
    ② カボチャは1.5cm角に切る。ハムは1cm角、マッシュルームは薄切りにする。玉ネギはみじん切りにする。
    ③ 鍋に油をあたため、玉ネギを入れてよく炒め、残りの②を加えて炒める。水、鶏がらスープの素、塩を入れてかぼちゃが柔らかくなるまで煮、①を加えて混ぜる。
    ④ フライパンに(a)のバターを溶かし、ごはんを炒めて塩で調味し、パセリのみじん切りを加えて炒める。
    ⑤ 耐熱皿に油(分量外)を薄く塗り、④を入れ、その上に③をのせ、ピザ用チーズをちらし、200度のオーブンに入れてチーズが溶けて少し焼き色がつくまで焼く。
  2. ※器は大きな耐熱皿で焼いたり、1人分ずつのグラタン皿に入れて焼いてもよいです。耐熱皿のないときはバットなどにアルミホイルを敷いて入れてもよいです。


このレシピどうだった?
このレシピを見た人は?

寿司ドーナツ

シリコンのドーナツ型にカラフル食材を使って
作ります!

銀だらの西京漬で一汁三菜!

ごはんとほっこり焼き魚~♪

焼きおにぎりのお雑煮

お正月のお雑煮もごはんで!
お餅を焼きおにぎりチェンジ!

ワンプレート夏越ごはん ❤

6月30日は夏越ごはんの日