サバの塩焼き定食 ~ 男子めし?女子めし?

 

調理時間
60分
エネルギー
795kcal
塩分
--g
サバ塩ファン多いですね?和え物や汁物を添えてバランス良い献立にしてみてください!定食屋ではなく今夜は、ご家庭でほっこりサバ塩定食を召し上がってください。
❤ 今回使用のごはん「魚沼コシヒカリ」です。「ななつぼし」「あきたこまち」「きぬむすめ」などサッパリ系のごはんとよく合います。

材料(2人分)

【 サバの塩焼き定食 】
『焼きサバ』
■ サバ
200g(2切れ)
■ 塩
2g(小さじ1/3)
■ 大根                  80g
■ 醤油
『豆腐の野菜あんかけ』
30g
■ 木綿豆腐
■ 玉ネギ
200g
■ 茹タケノコ
40g
■ 人参
30g
30g
■ 干しいたけ
小2枚」
■ 糸ミツバ
10g
■  油(あればコメ油)
6g(小さじ1・1/2)
■ だし
200g(1カップ)
■ 砂糖
4g(小さじ1・1/3)
■ 醤油
12g(小さじ2)
■ 片栗粉
2g(小さじ2/3)
『ほうれん草の磯辺あえ』
■ ほうれん草
120g
■ 生しいたけ
20g
■ 醤油
6g(小さじ1)
■ だし
10g(小さじ2)
■ 焼き海苔
1/2枚
作り方
  1. 『焼きサバ』
    • ①サバに塩をふって15分くらいおき、グリルで両面を焼いて火を通す。
    • ②大根はすりおろし、軽く水気をきる。
    • ③器に①を盛り、②を添えて醤油をかける。
      • 『豆腐の野菜あんかけ』
        • ①玉ネギ、茹でたけのこは薄切り、人参は短冊に切る。
        • ②干ししいたけは戻して薄く切る。
        • ③鍋に油を熱し、①、②を炒め、だしを入れる。煮立ったらあくをとり、火を弱めて野菜が柔らかくなるまで煮、砂糖、醤油で調味し、糸ミツバを加えて水溶き片栗粉でとろみをつける。
        • ④豆腐は4等分に切り、だし(分量外)であたため、器に入れ、③の野菜あんをかける。
        • 『ほうれん草の磯辺あえ』
          • ①ほうれん草は熱湯で茹でて水にとり、水気を絞って4cm長さに切る。
          • ②生しいたけはグリルで焼いて薄く切る。
          • ③焼のりはさっとあぶって細かくちぎっておく。
          • ④醤油、だしを合わせて①、②をあえ、③を加えてさっくりまでる。
        • 監修 宗像伸子(ヘルスプランニング・ムナカタ 主宰・管理栄養士)
このレシピどうだった?
今夜はサバの塩焼き定食 ☆  他にもこんなレシピをご覧になっています (*^^*)

銀だらの西京漬で一汁三菜!

ごはんとほっこり焼き魚~♪

のどぐろの煮つけで一汁三菜

山陰のご馳走とごはん❤

のどぐろの一夜干しで一汁三菜!

山陰のお米と山陰のおかず!

カボチャのドリア

ハロウィンもごはんメニューで楽しく!