サバの味噌煮定食をご家庭で!

 

調理時間
60分
エネルギー
670kcal
塩分
4.1g
ご自宅では難しいと思われがちなサバみそも以外と簡単に出来るもの。是非ご家庭で定食屋さんの味を再現してみて下さい!青魚を積極的に摂たレシピをお奨めいたします。
※ 調理時間に炊飯時間は含みません
❤ 今回使用のお米:京都丹波のコシヒカリコシヒカリの中でも上品な食感の京都丹波コシヒカリ。味の濃いお料理屋や極上のお刺身など和食と合せて食べていただきたいお米です)

材料(2人分)

  <ごはん>
■ ごはん
180g
  <サバの味噌煮>
--
■ サバ
160g(2切れ)
■ だし汁
100g(1/2カップ)
■ 砂糖
6g(小さじ2)
■ 味噌
18g(大さじ1)
■ 酒
15g(大さじ1)
■ 生姜
少々
■ 長ネギ
20g
■ 木の芽
2枚
 <かきたま汁>
--
■ 卵
30g
■ だし汁
300g(1 1/2カップ)
■ 塩
1.2g(小さじ1/5)
■ しょう油
少々
■ 細ネギ
少々
  <ほうれん草の炒め物>
--
■ ホウレン草
120g
■ ニンジン
30g
■ 春雨  
10g
■ ベーコン
10g
■ 米油
8g(小さじ2)
■ しょう油
6g(小さじ1)
■ 酒
10g(小さじ2)
 <キュウリの酢の物>
--
■ キュウリ
100g
■ ワカメ
20g
■ 生姜のせん切り
少々
■ 塩
1g(小さじ1/6)
■ 酢
10g(小さじ2)
■ だし汁
10g(小さじ2)
 <漬物>
--
■ 白菜漬け
20g
■ キュウリの糠漬け
10g
■ ニンジンの糠漬け
10g
作り方
    1. <サバの味噌煮>
      ① 鍋にだし汁、砂糖、味噌を入れて溶かし、生姜の薄切りを入れて火にかける。
      ② ①をあたためてサバを入れ、煮立ってきたら火を弱め、ふたをして10分くらい煮る。
      ③ 長ネギは白いところを縦に薄く切り、水に入れてしばらくおいて水けをきる。
      ④ 器に②を盛り、③をのせ、木の芽を添える。

      <かきたま汁>
      ①だし汁をあたため、塩、しょう油で調味し、溶き卵を少しづつ流し入れ、卵が浮いてきたら火を止め、細ネギの小口切りを加える。

      <ホウレン草の炒め物>
      ① ホウレン草は熱湯で固めに茹で、水にとって水けを絞り、5cm長さに切る。
      ② ニンジンは短冊に切る。
      ③ 春雨は熱湯で戻し、食べやすい長さに切る。
      ④ フライパンに米油をあたため、1cm幅に切ったベーコン、ニンジンを炒め、水けを絞ったホウレン草を入れて炒め、酒、しょう油で調味し、③を加えて炒める

      <キュウリの酢の物>
      ① キュウリは小口切りにし、塩をふり、しんなりしたら水けを絞る。
      ② ワカメはさっと茹でて食べやすい大きさに切る。
      ③ 酢、だし汁、塩、生姜のせん切りを混ぜ合わせ、①、②を和える。

      <漬物>
      糠漬けは乳酸菌を含む発酵食品です。是非、ご家庭の味の糠漬け作りをお奨めいたします。

監修 宗像伸子(ヘルスプランニング・ムナカタ 主宰・管理栄養士)

このレシピどうだった?
このレシピを見た人は?

お米 レシピ お刺身定食

しっかりした食感のお米で食べたい刺身定食

お米レシピ 朝ごはん アジの開き定食

日本の朝ごはんの大定番!

お米 レシピ 夏越ごはん

夏越ごはんオリジナルを再現!サイドメニューで栄養価をプラス!

お米レシピ チキンカツ定食

ヘルシー胸肉のチキンカツで疲労回復レシピ!