アジの開きで一汁三菜の朝ごはん

 

調理時間
30分
エネルギー
603kcal
塩分
4.0g
日本の朝のトラディショナルレシピ!飽きのこないお魚とごはんの定番のメニューですね!食べたいと思っていても食べるタイミングを逃してしまう納豆も添えたお献立をお願いいたします。温泉卵を卵焼きにチェンジするなどアレンジしてみてください。
※ 調理時間に炊飯時間は含みません
❤ 今回使用のお米:福島県会コシヒカリ(良食味として人気の福島県産のコシヒカリ。上品でバランスのとれた食感は朝食メニューにもぴったり)

材料(2人分)

  <ごはん>
■ ごはん
180g
  <味の干物プレート>
--
■ アジの干物
2枚
■ 大根おろし
80g
■ しょう油
2g(小さじ1/3)
 <あさりの味噌汁>
--
■ 殻つき
100g
■ 水
300g(1 1/2カップ)
■ 味噌
12g(小さじ2)
■ 三つ葉
10g
  <納豆>
--
■ 納豆
60g
■ しょう油
6g(小さじ1)
■ 練からし   
少々
■ 細ネギ  
少々
 <温泉卵>
--
■ 温泉卵
2個
■ しょう油
4g(小さじ2/3)
■ だし汁
4g(小さじ2/3)
 <漬物>
--
■ カブの糠漬け
20g
■ キュウリの糠漬け
10g
■ ニンジンの糠漬け
10g
作り方
    1. <アジの干物プレート>
    2. ① アジの干物は両面を焼く。
      ② 器に①を盛り、大根卸しを添え、しょうゆをかける。
    3. <アサリの味噌汁>
      ① アサリは塩水にしばらくつけて砂出し、殻をこするように洗う。
      ② 鍋にあさりを入れ、水を加えて火にかけ、アサリが開いたらあくをとり、味噌を汁少々で溶いて入れ、三つ葉を加える

    4. <納豆>
      ① 納豆は混ぜてしょうゆ、練りからしを加えてさらに混ぜ、器に盛り、細ネギの小口切りをのせる
    5. <温泉卵>
      ① 沸騰したお湯は火を止め、卵を入れて12~15分放置。蓋はしないで放置する。
      ② ①から取り出した卵を割って器に盛り、しょうゆと出汁を合わせてかける。

    6. <漬物>
      糠漬けは乳酸菌が摂取出来る健康食品です。ご家庭の味の糠漬け作りをお奨めいたします。

監修 宗像伸子(ヘルスプランニング・ムナカタ 主宰・管理栄養士)

このレシピどうだった?
このレシピを見た人は?

お米 レシピ 朝ごはん(洋食)

朝ごはんは一日を始める大事なごはん!

お米レシピ ワンプレートお赤飯

御祝の席にいかがですか?

お米 レシピ 夏越ごはん

夏越ごはんオリジナルを再現!サイドメニューで栄養価をプラス!

お米 レシピ 朝ごはん(和食)

朝ごはんは一日を始める大事なごはん!