お米レシピ お洒落にガッツリ カフェ風 ヒレカツ丼 ~

 

調理時間
40分
エネルギー
807kcal
塩分
2.7g
秋になるとチョット濃いめ味のカツ丼が恋しくなりますね?お昼に食べるなら丼物がおすすめです!何故って?夕飯まで間食をしないで済むそうです!(彩々:知るに詳しく掲載しています)残ったヒレカツや冷凍にしておいたヒレカツを使えば時短に!
※ 調理時間に炊飯時間は含みません
❤ 今回使用のお米:ヒノヒカリお米の表面がしっかりとツルツルしているので、ごはんにタレが吸収しにくく、ごはんがふやけにくいので、丼に適しています)

材料(2人分)

【 ヒレカツ丼 】
--
■ ごはん
500g
■ 豚ヒレカツ
3枚
■ 玉ネギ
80g
■ 糸ミツ葉
10g
■ だし汁
130g(2/3カップ)
■ しょうゆ
24g(大さじ1・1/3)
■ みりん
24g(大さじ1・1/3)
■ 卵
100g(2個)
【 具だくさんみそ汁】
--
■ ダイコン
40g
■ カボチャ
40g
■ ニンジン
20g
■ ゴボウ
20g
■ アサツキ
10g
■ 油揚げ
10g
■ だし汁
400g(2カップ)
■ みそ
16g(大さじ1強)
【 カボチャのそぼろあんかけ】
--
■ カボチャ
140g
■ だし汁
120g
■ 砂糖
4g(小さじ1・1/3)
■ しょうゆ
6g(小さじ1)
■ サヤインゲン
20g
■ 鶏ひき肉
40g
■ 干しシイタケ
1g
■ ショウガ
少々
■ だし汁
100g
■ 砂糖
4g(小さじ1・1/3)
■ 片栗粉
2g(小さじ2/3)
【 チンゲン菜のお浸し 】
--
■ チンゲン菜
140g
■ 黄菊
10g
■ しょうゆ
6g(小さじ1)
■ だし汁
10g(小さじ2)
作り方
    1. 【 カフェ風ヒレカツ丼】
    2. ① 玉ネギは薄く切る。
      • ② ヒレカツは半分に切る。
      • ③ 鍋にだし汁、しょうゆ、みりんをあたため、①を入れて柔らかく煮る。②を加えて少し煮、溶き卵を回し入れて糸みつ葉をちらし、卵が半熟状になるまで煮る。
      • ④ 器にごはんを盛り、③をのせる。
    1. 【 具だくさんみそ汁】
      ① ダイコン、ニンジンはいちょう切り、カボチャは大根と同じくらいに切る。ゴボウは輪切りか半月に切り、水に入れ、水気をきる。
      ② 油揚げは短冊に切る。
      ③ だし汁でカボチャ以外の①を入れて柔らかく煮、かぼちゃ、②を入れてしばらく煮てみそをだしで溶いて加え、アサツキの小口切りを加える。
      【 カボチャのそぼろあんかけ】
      ① カボチャは一口大に切り、だし汁(120g)、砂糖(4g)、しょうゆ(6g)で柔らかく煮る。
      ② 干しシイタケは戻してみじん切りにし、ショウガもみじん切りにする。
      ③ 鍋に鶏ひき肉、②、砂糖(4g)、しょうゆ(8g)を入れて混ぜ、火にかける。箸で混ぜ、ひき肉がぽろぽろになったら、だし汁(100g)を加え、煮立ってきたらあくをとり、水溶き片栗粉でとろみをつける。
      ④ 器に①を盛り、③をかけ、茹でたサヤインゲンを添える。
      【 チンゲン菜のお浸し 】
      ① チンゲン菜は熱湯で茹でて水に取り、3cm長さに切る。軸の太いところは2~3つに切る。
      ② 黄菊は花びらを摘み、熱湯に酢を少々入れて茹で、ざるにとって水気を絞る。
      ③ しょうゆ、だし汁を合わせて①、②を和える。

    2. 監修 宗像伸子(ヘルスプランニング・ムナカタ 主宰・管理栄養士)

このレシピどうだった?
このレシピを見た人は?

お米 レシピ ハロウィン ワンプレートおにぎり

ハロウィンもごはんで!

お米 レシピ スポーツVめし!

暑い季節のスポーツにも負けないごはん!
勝負めしはアスリートVめしで!

お米レシピ  鮭ゴロッとおにぎり

夏の朝は塩分と水分が同時に摂れるスーパーモバイル「おにぎり」✨