お米レシピ! 田舎風ちらし寿司 自然の恵みがいっぱい!

 

調理時間
45分
エネルギー
--kcal
塩分
--g
息子たちは、成人して一人は別に暮らしておりますが、昔からの私の味を覚えているのか、帰って来たときにこのちらし寿司を作るととても喜んでくれます。「わあ、懐かしい。これ、この味だよね」と・・・・・・。何気ない言葉ですが、そのひと言がとても嬉しく、ますます張り切ってしまいます。と彩々ごはんファン 兵庫県・吉野直子さんの投稿レシピです。
彩りも満点のちらし寿司です!大人数のお客様のおもてなしにも最適ですね!是非ご参考に!※ 調理時間に炊飯時間は含みません。
❤ 今回使用のお米:あきたこまち(酢飯には「あきたこまち」が良く合います。お酢の馴染みがとても良く美味しく綺麗な酢飯に仕上がります。その他、あっさり系の「ササニシキ」「ななつぼし」などもお奨めです。)

材料(4人分)

■ お米
2合(300g)
■ 酢(合わせ酢)
100cc
■ 砂糖(合わせ酢)
大さじ3・1/3
■ 塩(合わせ酢)
大さじ3・1/3
■ ニンジン
1/2本
■ 干しシイタケ
3枚
■ かんぴょう
40cm程度
■ レンコン
5cm程度
■ だし汁
1カップ
■ 砂糖
大さじ1
■ しょう油
大さじ1
■ みりん
大さじ1
■ 卵
2個
■ サヤエンドウ
10枚
■ 焼き海苔(全形)
1枚
作り方
  1. ① いつもより、水を少なめにしてご飯を炊く。
    ② ニンジンは花形にくりぬき、ぬいた後の残りは短冊切り、かんぴょうと干しシイタケは水で戻し5㎜程度に切っておく。
    ③ レンコンは花形にむき、5㎜厚さに切り、酢少々を入れた熱湯でサッと茹でる。
    ④ だし汁に調味料を加え2、3を入れ、水分がなくなるまで煮る。
    ⑤ 炊いたごはんに、合わせ酢(*)を混ぜ、酢飯を作る。
    ⑥ 酢飯に、④を入れ、混ぜ合わせる。
    ⑦ 卵を薄焼きにし、錦糸玉子を作る。サヤエンドウはサッと塩茹でにする。
    ⑧ ⑥に⑦を散らし、飾り付ける。

    <ワンポイントアドバイス>
    ※ 合わせ酢は多めに作り、少しずつ味をみながら、好みの酢飯に。
    ※ レンコンを茹でる際はお酢(分量外)を少々入れると、レンコンの変色を防げます。

監修 フードコーディネーター 増田知子

このレシピどうだった?
このレシピを見た人は?

お米 レシピ 鶏飯

奄美の郷土料理!胃にも優しいお料理です!

お米 レシピ 朝ごはん(和食)

朝ごはんは一日を始める大事なごはん!

遠藤五一さん―美味しいお米づくりスタート!(遠藤五一さんのお米ができるまで その1)

多くのお米コンクールで数々の賞を受賞、日本一おいしいお米を作る遠藤五一さん。ごはん彩々では、1年かけて遠藤五一さんのお米づくりを取材します。

お米 レシピ コッペ飯

おにぎり1つで栄養満点!名づけてコッペ飯!