米レシピ!海のミルク牡蠣の栄養ごはん

 

調理時間
75分
エネルギー
349kcal
塩分
--g
冬は栄養満点のぷっくりとした牡蠣の美味しい季節。フライや生など美味しい食べ方は沢山ありますが、かきごはんもいかがでしょうか?牡蠣の旨みがごはんにぎゅっと染み渡って、とっても美味しくお召し上がりいただけます。ほっこりとした炊き上がりは、季節感たっぷり。牡蠣好きにはたまりませんね。どうぞご家庭で「かきごはん」ご堪能ください。
料理時間・エネルギーにほうれん草のごま和えも含まれます。
今回使用のお米:コシヒカリ(しっかりしたコシヒカリで炊き上げます。牡蠣の旨みも引き立ちます)

材料(4人分)

【 かきごはん 】
308kcal
■ 米
300g(2合)
■ カキの煮汁+水
400gg(2カップ)
■ 酒
20g(大さじ1・1/3)
■ カキ
250g
  a出汁
60g(大さじ4)
  b酒
30g(大さじ2)
  b塩
2g(小さじ1/3)
  bしょう油
12g(小さじ2)
■ 糸ミツバ
20g
■ 柚子の皮
少々
【 ほうれん草のごま和え 】
41kcal
■ ホウレンソウ
250g
■ シメジ
40g
■ すりゴマ
12g(大さじ2)
■ 砂糖
6g(小さじ2)
■ しょう油
16g(大さじ1弱)
■ 出汁
20g(大さじ1・1/3)
作り方
  1. 【 かきごはん 】
    • ① 米は洗って水気をきり、2カップの水につけて30分おく。
    • ② カキはよく水洗いして水気をきり、bのだし、酒、塩、しょう油で5~6分煮る。カキと煮汁に分ける。
    • ③ ①の水から煮汁の分量を除き、煮汁と酒を加え、普通に炊く。炊きあがったらすぐにカキを入れて蒸らす。
    • ③に茹でて3cmに切った糸みつばを加えてさっくり混ぜ、器に盛り、柚子の皮のせん切りをのせる。

     

  2. 【 ほうれん草のごま和え 】
    • ① ホウレンソウは水洗いして熱湯で茹で、水にとって水気を絞り、4cm長さに切る。
    • ② シメジは小房に分けて焼く。
    • ③ すりゴマ、砂糖、しょうゆ、だしを合わせて①、②を和える。

     

  3. 監修 宗像伸子(ヘルスプランニング・ムナカタ 主宰・管理栄養士)

このレシピどうだった?
このレシピを見た人は?

銀だらの西京漬で一汁三菜!

ごはんとほっこり焼き魚~♪

鯛めし

鯛をそぼろにしてお出汁で炊く!
贅沢なごはんレシピ!是非チャレンジしてみてください!

うなぎのひつまぶし

ご家庭でひつまぶしを❤

サバの塩焼き定食 

男子めし?女子めし?サバ塩LOVE❤